ネットでもかわいく!twitter、LINEでモテる女らしさとは?

twitterやLINEなどSNSでのコミュニケーションも、現代の恋愛や友達付き合いでは、とっても重要ですよね。

このページでは、そんなLINEやtwitterでの「女の子らしさ」について、少しだけ勉強してみましょう!

やりすぎ厳禁!書き方で女子力を高めるテクニック

たとえば、次のようなテクニックは、ほとんどの女の子がやっていますよね。

・絵文字・顔文字を必ず使う
・難しい漢字を使わない。なるべくひらがなを使う
・「ぃ」「ぁ」「ゎ」など、小さいひらがなを使う

こうしたテクニックを使うと、柔らかくてふんわりした、女の子らしさが出せると言われています。

ですが、これは実は「やりすぎ厳禁」です。
たとえば…

「今日ゎ とっても いぃことがあったょ♪」

といったツイート…これを見て、かわいいと思うでしょうか?
「あざとい」「頭が悪そう」など、マイナスのイメージを持ってしまう人のほうが、多いとも言われています。

なるべく“普通の書き方”にしたほうが、愛されキャラになれますよ!

自撮り写メにも要注意!「見せて」と言われた時だけがベスト?

twitterに自撮り写メを載せている女の子も多いですよね。
「Today’s code(今日のコーデ)」なんてコメントをつけて、ばっちり決まったオシャレやメイクをアップしてみたり…。

これ、実はかなり評判を下げてしまう行動なので、なるべくやめておきましょう。

確かに、かわいい写メをアップすると、見知らぬ男性からも「かわいいですね!」なんて言われたり、ちやほやされて気持ちが良いもの。

ですが、何も言わない多くの人たちは、男性も女性も、「ちやほやされたいんでしょ?」「かわいこぶってる」と、かなりキビシイ目線で見ています。

安っぽい女”と見られたくなければ、自撮り写メの安易な公開は避けておきましょう。

ただ、仲の良い友達や気になる男性から、「写メ見せて!」と言われた時ぐらいは、ばっちり決めて見せてあげても良さそうですね!

話し上手よりも、聞き上手になろう!

これは、twitterやLINEに限らず、普段の会話でも共通するテクニックです。
ついつい私たちは、「会話を盛り上げなきゃ」「積極的になにか言わなきゃ」という気分になってしまいますよね。
ですが、本当に愛される、性格のかわいい女の子は、「聞き上手」なことがほとんど。

質問をしたり、相槌を打ったり…。相手の会話を“盛り上げてあげる”ことがとっても上手です。

かわいいツイートをしよう、かわいい絵文字やスタンプを使おう…と努力する前に、「聞き上手になろう」と努力したほうが、絶対に効果的ですよ!