女子力が高まる!かわいいファッションのコーディネートとは?

このページでは、女の子らしさをアップするファッション・コーディネートについて解説していきます。

女の子は、ファッション次第でどんな自分にもなれます。どんなコーディネートをすれば、女子力がアップするのか、基本をおさえていきましょう。

基本はやっぱり、スカートルック

一番の基本は、スカートルックではないでしょうか。女性にしかできないファッションなので、どんなスカートでも、女の子らしさを演出できます。

より女らしさを演出するなら、タイトスカートよりは、フレアスカートを選びたいところ。
ふんわりと広がる裾が、女の子らしい柔らかさを醸し出してくれます。

また、落ち着いた大人の印象もコーディネートしたいなら、ロングスカートも良いですね。
くるぶしまである丈の長いスカートも、女性らしい“しなやかさ”の表現になります。

肌見せファッションは、攻めの女子力コーデ?

素肌やスタイルに自信のある方は、肌見せファッションにチャレンジしてみるのも良いですね。

ミニスカートやホットパンツで生脚を魅せてみたり、胸元やお腹、肩を出してみたり…。
最近では、デコルテ(バストの上のほう)を大きく露出する「胸空きシャツ」も登場し、その大胆なセクシーさで話題になりました。

かなりセクシーな服装になるので、やりすぎにならないよう注意も必要です。あからさまな肌見せは、むしろ嫌悪感を持たれてしまう場合もあるので、上級者向けのテクニックと言えるでしょう。

柄や色使いで女子力を高める

服の形やシルエット、露出度のほか、柄・色使いも女子力コーデの大切なポイントです。

ぱっと思いつくのは、ホワイトやピンクのカラーですね。花柄も女の子らしさを感じさせます。

ですが、こうした“いかにも”な女の子カラー、女の子柄だけでコーデするのは、かえってコーデがまとまりにくいもの。やりすぎ感も出てしまい、良いセンスとは言えません。

グリーンやブラウン、ブルーなどをアウターに取り入れてみるなど、いろいろなカラーを使ってみましょう。

ソックスやスカーフ、髪留めなど、ワンポイントのアイテムをどう使うかが、オシャレ上級者になるポイント。

レッドやバイオレット、イエローなど、主張の強いカラーはワインポイント小物に使ってみましょう。
アクセントがついて、全体の印象がぐっと引き締まり、華やかになりますよ!

スタイル磨きも超重要!

女の子らしいファッションのもっとも大切なポイントは、「着こなしのできるスタイル」です。

どんなファッションでも、自身のスタイルがだらしないと、魅力的には着こなせません。

しっかりとカワイく、カッコよく着こなせるよう、スタイルの自分磨きも欠かさずに行っていきたいですね。